FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーベルチュール飼育記5

2012.09.02 21:07|M.オーベルチュール
オーベル採卵
結局ウガンとは違う手法になりましたが、無事に爆産?というか十分な数産んでくれました。
2♀から72頭。オーベルで密かに抱いていた1♀60頭計画はダメそうですが、まぁ満足な数です(笑)
先日黄色サザナミの♀がお亡くなりになったので、最終的には80後半という結果になりそうです。
無精卵が一つも無いので、交尾自体はうまく行ったようです。何が悪かったのか・・・今の方法だと♂が2匹いるので、やや非効率的です。
あんま難しく考えてもしょうがないんですが(笑)

ウガンとオーベルを飼育してわかったのですが、どうやら自分はオーベルの方が好みなようです。
意識しない内に棚の手前側にオーベルのケージがあったり、採卵しようと思うとまだ3日程度しか経っていなかったりと無意識に気にかけていました(笑)
記事も写真も少ないんですけどね・・・どうしてでしょう。
次は是非、黄・オレンジベタのオーベルを飼育したいですね~

そういえば角の形状の差を見つけました。
オーベル角先割れ
赤丸で囲った所を見て貰えばわかると思いますが、角先が少しだけ二股になっています。
比較できるほど個体数がいるわけでは無いので憶測ですが、一定ラインのサイズを切ると角先が二股になるようです?
64と66の♂は角が真っ直ぐに伸びており、この57mm?位の子だけが二股になっておりました。
こういうちょっとした変化は面白いですね~


さて今回はこの位です。
クラッツが蛹化、サバゲが羽化等色々ありますがクラッツは落ち着くまで触りたくないので記事の予定は無いです。
クラッツに関しては今回のグループが無事に羽化したら、幼虫~成虫の飼育環境記はいよいよ完成です。以降は繁殖・孵化についてになりますね。
本当は7~8月には完成させたかったのですが予想より蛹化が遅かったです。低温管理という事もあり、どうやら成長が遅いようですね。
ではでは~
スポンサーサイト

コメント:

こんばんは

私も、生でオ-ベル見たのがきっかけで、アフリカのブンブン始めました。標本で残しているので見てみましたが、50mm前後の個体がやはり二股になってました。面白い発見ですね!

Re: こんばんは

NARUTOさん

こんばんは~
やはりインパクトがありますよね。
自分は赤と緑のドノーマルのウガン標本を見てからこの世界に飛び込みましたが、それがオーベルであろうと飛び込んでいたと思います。

オーベルもこのまま進化していけば、いつかはサバゲやクラッツ程度には角先が割れるカナブンになるのかもしれませんね(笑)

No title

沢山採れてますね~^^

うちの♀はまだ産み続けてますが60頭はたぶん無理ですw

同じような時期に幼虫採れてるみたいですので羽化も上手く行けばまた同じ時期になるかもですね^^

Re: No title

takaさん

こんばんは~
良い感じで採れていますよ!
この調子でサザナミも頑張りたい所です。

そうですね~うちのが血混ぜの役に立てば・・・(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。