06 | 2018/07 | 08
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロイスオオビロード飼育記6

2014.04.15 00:14|C.プロイス
プロイス羽化
WF1成虫がなんとか羽化しました。
12年の5月の幼虫ですので、丸2年かかっています。

プロイスビロード
しばらくして固まった成虫がコチラ。
全くスレが無いプロイスというのは、上翅にうっすらと真珠層を帯びるようです。
本当に美しい虫です。

プロイスビロード2
きちんとサイズを測ってみた所、47.5mmとそこそこ大型なのですが、頭角が小さいです。
この位あれば頭角先端がもっと扇子のように広がるはずですが、広がらずに分厚くなっているように思えます。

やはりこの虫も、本来は1年1化なのかなぁという印象を受けます。
完全攻略までは中々苦労しそうな種です(笑)


プロイス52mm
プロイスも50mmを超えてくると、迫力が段違いです。

写真の個体で52mmで、頭角の発達も良いですね。
上の角が牛みたいです。

プロイス52mm比較
たかが50mmと思うかもしれませんが、小さな個体と比べれば差は歴然ですね。
ガタイの良いカナブンなので、同じ大きさのカナブンより迫力があります。


本種はやはりウガンデンシスやハリシ等と違い「カナブン」の枠から抜け出せない種ですが、体表の美しさが頭一つ出ています。
写真では伝わりにくい部分なので、実物を手にした人にしかわからない美しさ…

blue.jpg
おや?この色は?


まだまだ秘密事が多いです。


では今回はこの位で。
次回はクラッツです。
それでは~
スポンサーサイト

コメント:

No title

こんばんは。

プロイスオオビロードカナブンも初めて見ました。上から2番目の成虫の姿はきれいですね。

でも、一番上の写真のコメントから、幼虫から成虫になるのにかなりかかるんですね。

最後の写真にある青いのってプロイスオオビロードの色違いでしょうか。

No title

 Piguma05さん、おはようございます。

 幼虫無事羽化したのですね!

 ただでさえ綺麗なプロイスが、新成虫だったらその美しさは、、、飼育された方のみが体験できる領域ですね笑

 サイズによる体格差もかなりあるようで。

 プロイスはブリード難しそうですが、色んな意味で楽しめそうな種ですね。

 画像お尻だけですが、ぱっと見同じ種とは思えないくらいの色合いの違いですね。

 
 

 

No title

羽化おめでとうございます。やっぱり綺麗ですね。画像でもよくわかります。羽化まで2年かかるのですね。やっぱり低温で飼育したのですか?
色のバリエーションもいろいろあるのですね。最後の画像もpigumaさんブリードですか?まだまだ謎が多いですがいつか攻略してみたいです。最近プロイス、ハリシ、シンジュツノ、ミツノあたりがショップに入荷してるようでアフリカ産のカナブンシーズン到来ですね。

Re: No title

tarochinさん

こんばんは~

プロイスは本当に綺麗です。
どうしてもカナブン感が強く、マニアック寄りな種なのかもしれませんが(笑)

本来は1年で成虫になる、日本のカブトムシと似たようなサイクルの虫だと思いますが、飼育法が正しく無い為に2年1化になっているのだと思います。
幼虫が死ぬようなことも無く、時間はかかっても羽化はしてくるので、どこが間違っているのかわかりにくくて仕方ありません。

最後の写真は、f.blue bicolorという青いタイプのプロイスです。
持ってる人は限られるカラーですね~(笑)

Re: No title

tatezuno6さん

こんばんは~

無事に羽化してくれました。
もう少し飼育法を工夫して、1年1化に持ち込めたらなと思います。

ブリードも実は簡単で、幼虫もそうそう死にません。
そのせいでどこが間違っているのかわかりにくく、大胆に飼育法を変えるのが怖くなってしまいます(笑)

ブルーは仰るように本当に同じ種とは思えませんね。
群を抜いて美しいです。

Re: No title

アキさん

こんばんは~

ありがとうございます。

羽化まで2年というのは、どこかが間違っているのだと思います。
今回の新成虫を見た感じ、1年で羽化するべき虫なのだろうなという印象を受けました。

よくわからない種類は低くしておけばどうにかなるという大雑把な方程式があるので、後半からは低温飼育です(笑)
果たしてブリードに使えるのかとなるとわかりませんが、とりあえず成虫にはなりましたね。


アフリカカナブンのシーズン到来ですが、ここからしばらくお休みですね(笑)
日本の方が暖かくなる頃には、アジアのシーズンが始まります。
今年はワリック辺りにでも手を出そうかな?と思っていますが、アレはマットが特殊なので悩んでしまいます。

こんばんは~

こんばんは~

おお~!さすがプロイスですね~
写真で見ても鮮やかさが他のと段違いですね^^
よくみたら、頭角が国カブのと似てるような・・・
僕もいつか飼ってみたいです~

もし万が一手に入ったら、ご指導よろしくお願いします!(笑)

最後のって、某オクでグリーンの10倍するやつじゃ・・・?
もしかして羽化したんですか!?
これ1匹で元取れますね(笑)

Re: こんばんは~

ゆうすけさん

こんばんは~

やっぱりプロイスは質感がたまりません。
アフリカの艶消しカナブンに魅了されてしまった私ですが、この種は段違いで美しいです。

手にされた際は言って下さい(笑)

ただ、やはりカナブン味が強過ぎるのがネックでしょうか。
ウガン辺りはカブト好きにも受けが良さそうですが、プロイスはカナブンが好きで無いと面白くないかもしれませんね。
ブルーであれば、このような色をした虫は他にはいないので、やりたがる人も多いと思うのですが。

ちなみにラストの個体は野外品です(笑)
遺伝してくれるかな?元を取りたい所ですね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。