FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニジイロ飼育記14

2013.11.18 12:12|ニジイロ
改めて見ると半年ぶりだったニジイロの記事。
綺麗なのがたくさん羽化していたんですが、諸事情で更新出来なかった時期に最盛期だったのが原因かもしれませんね。

今日は休みなので長い記事になると思います。

まずは青黒系のニジイロから
羽化後青ニジ
見て聞いていた通り、羽化直後から変わった色をしています。
現物はもっとシルバー調です。

ブラック羽化直後
ノーマルタイプやダークレッドその他の成虫は羽化直後からこのような赤色をしていますよね。

その後、体が固まるにつれてそれぞれの色へ落ち着いていくのですが
比較 (2)
赤くなる事は無く、徐々に青が出始めて来ます。
単品での写真が無いので集合写真ですが、左上の個体です。

ちなみに左下はくす緑の子供。胸部のくすんだ感じがきっちり遺伝した個体が2頭出ました。

青ニジ♀
集合写真から1ヶ月後位の写真がこれ。
この間ほとんど色の変化はありませんが、この辺りからどの個体も変化が始まります。
見てわかるように、胸部に青が点々と染み出してきています。

ここから2週間後位に♀成虫は胸部が青く、上翅を青が縁取り始めるのですが・・・
見逃した。
本系統の一番綺麗な頃合いなんですけどね、色々とあったから今回は仕方ない。

青ニジ♀2
裏側で良ければ綺麗な写真もあります。
これでも全盛期ではないはずなので、もっと青かったかと思うと見たかった。

そして現在の写真がコレ
青黒ニジ
同一個体とは思えない位真っ黒になります。
まだギリギリ青っぽい(笑)
写真が飛びすぎている気もします。
シルバー→薄い青→濃い青→黒と、数か月かけて色が変化していきます。

ホワイトアイニジイロで見られる、ピンク~レッドのカラーアイをして羽化してくる個体なんかは、羽化後数か月でホワイトアイになると聞きます。
それのボディ版とでも言いましょうか?

羽化後から死ぬまで一貫して美しい青を保ち続けるニジイロも存在するようですが、出回ってないですよね。
やはり秘蔵血統なのか・・・

黒同士比較
青黒系ブラックとダークレッド系のブラックの♀同士を比べてみると、やはり多少違います。
左の青黒系は黒の下から暗い青が出て来ますし、ダークレッド系は黒の下から暗い赤が出ています。

ちなみにここまで♀ばかりなのは、青黒系が全部♀になったからです(笑)
購入元にお願いしたところ♂を譲って頂けたのでどうにかなりました。感謝感謝。

青黒系♂
ちなみにその♂。届いた頃にはもう青では無く黒に(笑)

青黒♂裏
裏側も大分黒くなっていますが、まだギリギリ青いパーツがありますね。

青黒ニジイロ顎
ちなみにこの強烈な顎曲がりは、不全では無く遺伝。
3代続いて、中型~大型個体は全てこうなっているそうです。

青黒黒比較
♂も比較してみました。

ニジイロの系統に関しては、大顎付け根から目の辺りまでに入るメタリックで判断出来るような気がしてきました。
左の黒個体も美しいブラックですが、ダークレッドの派生という事からか付け根には赤のメタリックが入っています。グリーン系には緑のメタリックが。

ちなみに青黒系は、最初は青いですがボディの色が変わると共に黒くなっていきます。
徹底して変化しますね(笑)


今回の写真だと青ニジイロというよりは黒ニジイロなので、美しい個体が見たい方は
「ニジイロ ブルー」
で画像検索してみて下さい。
ノーマルと並べて撮影された、顎の欠けている個体と同じ血統です。

では今回はこの位で。
もう少し書くつもりでしたが、次ニジイロを書く頃にでもまた。
次回はサザナミです。

それでは


追記
一概には言えませんが青ニジは昔から詐欺の対象になり易い為、興味を持たれた方はちゃんとしたショップからの購入やブリーダーとの成虫取引をすることをおススメします。
私も一度、黒でひっかけられていたり。
悲しいかな、未だに第二第三の「ピーコックブルーニジイロ」が平気で転がっているのが現状です。
スポンサーサイト

コメント:

No title

真っ青ですねー。
私の持っていた個体でもここまでは青くなりませんでした。

なんとかあの青味を残したままに出来ないものでしょうかね?

ニジイロはレアな色になると値段が跳ね上がるので、
挑戦するにはなかなか敷居が高いですね。

Re: No title

こえださん

こんばんは~

すごい青ですよね。
今回は♂の羽化が見れなかった為に本家程の感動が得られませんでしたので、その辺りは次世代で楽しみます。

ずっと青いままであれば嬉しいですが、ずっと青いままなら売っていないと書かれています(笑)
死後には「濃い青」まで色が戻るようで、綺麗な標本にはなってくれます。

ドルクスダンケが所持している青ニジはそのままのようですが、最終更新が何年も前なので現存しているかもわかりませんね。

この系統はきちんと遺伝出来るようなのでノーマル辺りと種切れするまで掛け続け、採れるだけ幼虫を採るつもりです。
2世代後にはブルーニジイロ王国を作りたい所ですね(笑)

あまり出回らないのだけが難点ですが、この青黒の価格はかなりリーズナブルですよ。

No title

幼虫がたくさん採れればいい個体の厳選もできていいですね。
青系統の個体が増えれば、
たとえばホワイトアイ個体と掛け合わせれば、青色のボディに白目を持った個体を作れるのか!?
青個体を持ってもいないのに色々と考えてしまいます(笑)

家にはホワイトアイ個体はいますが全部ノーマルカラーなんですよね。
財布事情も厳しく妄想に留まりそうです(笑)

Re: No title

肝心の青が若干の虚弱体質を抱えている血なので、その体質の遺伝を分離出来ないかなと言う考えもあったりします。
顎曲がりなんかわかり易いですね。
昆虫以外では綺麗な色になる代わりに虚弱体質も同時に遺伝・発症してしまうケースをまま見ますが、そういう時はとりあえずノーマルを掛け合わせていって分離出来ないか試します。

実際出来るかどうかはやってみないとわからないんですが(笑)
せっかく綺麗な色をしていますので、顎が伸び切った60upを見たい物です。

白目も一応混ぜ込むつもりですが、結果が出るのは2世代後です。
ダークレッドブラックホワイトアイ、ブルーブラックホワイトアイなんて並べられたら楽しそうな話です。

私もニジイロはノーマルで楽しんでいたはずなのですが、ブラックに一目ぼれして奮発した以降はどんどん揃えて行っています(笑)
カラーバリエーションが揃うと、デカいパプキンのように感じられるので楽しいです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。