FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッツ飼育記21

2013.10.02 00:43|M.クラッツ
クラッツオオツノ
わーデカイ
ちなみにこの画像だけはクリックすると大きく見れます。

クラッツは前回記事の個体が一番綺麗で大きく、そんな個体を羽化させられた事を満足していたのですが、それを超える個体が羽化しました。
頭角も70mmの標本と同様、一度萎み、膨らみ、再び萎み二股になるという形をしています。

気になるサイズは
クラッツ大きさ
キツめで67mm、多分67.1~67.2mm程だと思います。

写真がやたら暗いのと、ノギスが上翅末端から離れているのは勘弁して下さい。
ピッタリで挟むと、次の瞬間にはノギスにグイグイ角を当てて進んできて上手く写真が撮れず・・・これが限界でした。

f.confluentsモドキっぽいのもお気に入りです。

クラッツ頭角
頭角先端の突起もちゃんと発達していますが、片側だけです。
此方の個体の方が太い事は確かですが、20で紹介した個体の方が角の形は良いですね。

クラッツ頭角先端
もっと大きくなると、図のような頭角先端になってくれるようです。
果たしてたどり着けるのか・・・?

♀も期待出来なかった為に3令でいきなりマットを切り替えたのですが、デカくするにはこっちの方が良かったらしく♂は軒並みデカく羽化しました。
しかしデカくするのは良いんですが、全てをこのマットで管理すると羽化ズレが酷すぎて累代出来無さそうです。
どうにかならんものか・・・


では今回はこの位で。
次に何を書くかは決めておりません。
それでは~
スポンサーサイト

コメント:

No title

これは高級感のある質感の蟲ですね〜
和菓子みたいな配色ですね、きれい。

間違いなく飼育ギネスでは?
まるで野外個体のサイズ感です。

クラッツ大きいですね

お久しぶりです

あまりに更新されないので心配してました

なかなか美しいですね
クラッツはうちのインカ攻略したら挑戦すると思います

そのときまでの予習として楽しく読ませていただきます



Re: No title

むいみなこさん

こんばんは~

やはりこの属の中では、仰るようにこのクラッツが一番高級感がありますね(笑)
上品さではベタレモンオーベルかな?

一応野外で75mm位までが存在する種類なので、67mmだと私より大きな個体を羽化させている人はいそうです。
70upしたら飼育ギネス名乗れるかもしれませんね~(笑)

Re: クラッツ大きいですね

たらんどぅすさん

こんばんは、お久しぶりです。

音信不通になってしまい本当に申し訳ありませんでした。
事故に遭ってしまいまして・・・またご連絡させて頂きます。

クラッツはやはり一番美しいですね~
ビロードには及びませんが、質感も素晴らしいです。

癖が強い種ですが、やってみると面白いですよ~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。