FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーベル飼育記9

2013.06.18 01:15|M.オーベルチュール
オレンジサザナミオーベル♂
前回のは小さいですが、そこそこカッコいいのが羽化してきました。
65mmの個体で、幼虫時最終体重は41gです。

レモンサザナミ♂
やっぱりレモンサザナミは上品ですね。66mmで最終体重42gです。
この個体は胸部のカーブが良く、かなり気に入っています。胸部に幅が出て前から見るとカッコいいです。
今月末までには大体の個体が羽化する予定なので、その頃に型の比較でもします。

全部70mmは超えただろうなんて調子にのっていましたが、足りませんでしたね(笑)
1gで1mm伸びてくれるのなら70upがいるのは確実かと思いますが、縦に伸びれば横に伸びるのが摂理という物です。
前回羽化分の最大サイズが66mmでして、今回のレモンサザナミと並んでいます。ですが横幅で言えば今回羽化分が圧倒的で、今回のは横に伸びた結果なんだろうなぁ・・・と予想しています。
果たして縦に伸びてくれる個体は出るのでしょうか?型紹介する時に親個体と並べて、大体何mmを境に横に伸びたり縦に伸びたりするのかまとめたいですね。

レモンサザナミ・オレンジサザナミ比較
比較するとこんな感じ。
やっぱりレモンサザナミ個体の方が胸部が綺麗です、もう少し大きいともっと綺麗な扇型になるのでこれからが楽しみですね~。

ちなみにですが両方ともきちんと生きてます。
コテッとひっくり返して動きを止めて、並べただけです。1分位は停止してくれるので写真を撮るときに便利ですね。

赤オーベル
そういえばこんな個体も羽化してきました。
羽化確認をしてからしばらく経ちますが、何やら足が赤いです。引っぱりだすまで気づきませんでしたが。
貰い物の別血統なので、こういう個体が多いのかな?と確認してみましたがそんな事も無いようです。

赤レギならぬ赤オーベル?正直足の色なんてどうでも良いですね(笑)
もっと真っ赤になってくれるなら面白そうではあります。


では今回はこの位で。
忙しく久々の更新になりました。次回はD・オーベルです、いつのまにか羽化していました。
それでは~
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。