06 | 2018/07 | 08
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インマキュリコリス飼育記1

2013.05.27 22:08|M.t.インマキュリコリス
インマキュリコリス
角がお見事!
交換して頂きました。改めてありがとうございます。

学名はMecynorhina torquata immaculicollisです。
WDがインマキュリコリスの名で出回っていますね。
標本の方だと緑のトルクアータ種は全て「トルクアータ」までの名前で出回っているようです。
こないだ知り合った海外の標本商に問い合わせた所、リストが全てトルクアータまでしか書いておらず困りました(笑)


やっぱり緑もカッコいいですね。写真が撮れなかったので写っていませんが、腹側も鮮やかな緑です。
緑系のトルクアータ種はtorquata torquataやtorquata poggei等、より魅力的な種が多かったのでこの種には手を出してきませんでした。
ですが、とうとう辛抱たまらず手に入れてしまいました(笑)
どちらもしばらく生体の入荷は無いでしょうし、良いでしょう(笑)

やるなら本格的にやりたかった為、もう1血統手配している最中です。さほど累代に弱い種でもありませんので、2血統いればしばらく楽しめますね。

インマキュリコリス♀
それにしてもとんでも無く暴れる種ですね。
カナブン全般ガチャガチャと動き回っている印象はありますが、今までで一番暴れている種のように思えます。
ウガンがおとなしく思えました。
♀はこのピンボケでベストショットです。♂の方はほぼ奇跡ですね。


では今回はこの位で。
もう一人の虫友の方からクラッツ♂も届いています。
季節外れの♀が羽化予定なので、ありがたい限りです。
弄りまわして殺してしまっては元も子もないので、此方は♀が羽化した頃にまた紹介しようと思います。
それでは~
スポンサーサイト

コメント:

No title

じっとしているのはエサ食べているときくらいですね(笑)
でかくて角の伸びがいいの出したいですね(^ω^)

Re: No title

トモさん

こんばんは~
そーっと蓋を開けても、カメラを構えた時点でカクカクと動き始めてしまいます(笑)

トモさんはこののまま80up目指しちゃいましょう(笑)
私もこの位真っ直ぐ角が伸びた子が羽化してくれると良いんですがね~

こんばんは^^

こんばんは~。

綺麗なグリーンで頭角も伸びていてカッコイイですね!

ところで、亜種?について質問なのですが、

全身緑で前胸背板に白筋が無い固体→トルクアータ
         白筋がある個体→ポギー
その他             →ウガンデンシス
と言うように覚えているのですが正しいのでしょうか?

あと、インマキュリコリスは、どこで見分けられますか?

Re: こんばんは^^

ゆうすけさん

こんばんは~

この個体は本当にカッコいいです。
我が家ではここまで綺麗に伸び切りません(笑)

トルクアータの亜種に関してですが、差異として言われる点は色々聞きますね。
例えば、ポギーは目の上の頭角のでっぱり?の発達が他種より強く、最大亜種。トルクアータトルクアータは胸部の白線が半分程度までしか行かなかったり。青~黒発色はウガンでしかみかけなかったり。

ですがやはりどの種にも例外は存在するようで、トルクっぽいウガン・ウガンっぽいポギー等いるそうです。
それに小型個体は形状差も出にくいでしょうね。タラレギ程でも無いにせよ、似たようなお話になると思います。

ですので「見た目で判断」よりは「産地で判断」というのが確実ですかね(笑)
亜種分類されるだけあって、ある程度棲み分けはしているようです。

http://bunbunpapa.la.coocan.jp/torquata2.html
http://www.hier-krabbelts.de/kaefer/detail/mecynorhina.htm

見た目や生息地を解説しているサイトです。
下はドイツ語なので何が書いてるかはかなり手さぐりになりますが、面白いですよ。
「緑のトルク3亜種はほぼ区別がつかない。」みたいな事が書いてありますね(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。