06 | 2018/07 | 08
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッツ飼育記16

2013.01.10 03:35|M.クラッツ
クラッツ卵 3
少し光が見えてきました。

種類にビビッて安全そうなやり方ばかり狙っていましたが、あんまりにも具合が悪いので方向性を大幅修正しました。
年末から年始にかけて構想自体は出来上がっていたのですが、今一歩勇気が出ず・・・
まぁ概ね成功しました。写真は真ん中から→の3つ以外全て有精卵です。

ザックリと言って体感では♂が2パターン、♀が3パターンです。
交尾が上手い♂とそうでない♂は書かずとも良いと思いますが、♀が曲者ですね。

・バンバン産む♀
・少しずつ産む♀
・産まない♀

私の腕ではこれを見抜かないといけません。どうにかなりませんかねコレ。
ちなみにバンバン産む♀が一番聞こえは良いですが、よっぽど良い♂がいないと受精が追いつかないのでハッキリ言って使いにくい
少しずつ産む♀が一番有精卵の取れ高が良いです。
♀の倍の数♂がいても困らないと思いますね~

産まない♀は正直どうにも、、、現時点では私にはわかりません。
累代サバゲ♀のように「産む数が少ない」という意味で産まないのでは無く、言葉そのまま「産む素振り」すら見せません。性成熟不足かな?と思って一度離したりもしましたが、結果変わらず産みません。

ちなみになんで採卵してるんだと飼育している方は思うかもしれませんが、現在採卵しても一つも腐っていません。
顎が透けてるのもいたので形成にも問題は無さそうです。そりゃそうですよね、現地ではサバゲより数がいるのにそんなにデリケートなわけが・・・
単純に受精率とその後の管理の問題だという事が、相当勿体無い事をした結果わかりました。
採卵して腐るのではなく、最初から腐ってるだけですよ~

クラッツ♂
何はともあれ実験段階。
今の方法でも例外の♀が1頭いるので、もう少し安定させたい所です。
とりあえずは坊主では終わりませんよという報告でした。

何?マットの色が変?
勘違いじゃないですかね~(笑)


それでは。
スポンサーサイト

コメント:

No title

うちもなんとか、ちらほらとですが丸くなっている卵が採れてきてます

セットの仕方は前回と変わらないので運任せでしかありませんw

Pigumaさんは相変わらず研究熱心ですね~^^

私も見習わなくては。。。

Re: No title

思ったようにはいきませんね、羽化でホッと一息つくつもりは無かったのですが気が抜けていました。

研究熱心といえば聞こえはいいですが、結局の所小難しく考えずに成功させちゃう人が一番すごいですよね(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。