FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dオーベル飼育記

2012.11.11 22:40|D.オーベル
青
ブルーオーベル
とか呼ばれているDオーベルを作出してみようと、青系オーベルの親を揃えていました。

しかし色虫は写真にすると化けますね(笑)
ニジイロなんかは肉眼で見るより地味に写りがちですが、Dオーベルは肉眼で見るより派手に写ります。
コイツもこんなに青くはありません。前足は写真のまんまで綺麗ですが、上翅はちょっと青い?程度です。

青はこれから始めるので血が早々に濃くならないよう、全て別血統で♂2♀2、2ラインを選別交配させていきます。

青2
こっちがもう一方の♂です。これは上翅以外概ね肉眼で見たのと同じです、グリーンではあるのですが随分と色が濃いです。
青系オーベルを調べた事がある人なら大体は目にしているであろう血統の兄弟です。色虫はひっかける方が多いですが、本人の出品でしたので買ってみました。次世代にどう影響が出るんですかね?

もうセットを組んであり、採卵も始まっています。体感シロヘリ程は産みませんね。
セットに何か問題でもあるんでしょうか?特に放出するつもりも無いので、自分の分が確保できればいいんですけれどね(笑)


そういえば
コンラドシブルー
これはコンラドシですが、随分と青いのが羽化してきました。
特に派手に写っているという事も無く、肉眼通りに写っています。
前胸・上翅の付け根の青さは今季ベストです。
コンラドシは紫で攻めるつもりなので掛け合わせる予定も無いですが、こんなに綺麗だと勿体ないですね。ただ残念ながら、この♂が使えるようになる頃には♀がいないです。
シロヘリHBで青系攻めている方がいらしたらお譲りしますよ。


では今回はこの位で。
なんでんかんでんDオーベルは初めてだったんですね、オーベルと名のつく物はお気に入りが多いですが記事が少ないです(笑)
それでは
スポンサーサイト

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。