FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッツ飼育記8

2012.10.12 16:56|M.クラッツ
クラッツ羽化
お?

クラッツ羽化第1号
おぉ~!

一番気を使っていたカナブンであるクラッツこと「Mecynorhina kraatzi kraatzi」が無事羽化しました
クラッツもサバゲ同様羽化直後に触るのはあまりよろしくないようなので、写真をとった後すぐに転倒防止材をいれてワインセラーに戻しました。

購入から約9か月での羽化です。この個体は断トツで蛹室が小さかったのでサイズは仕方ないですが、目標は「無事羽化」でしたのでとりあえずは成功した事と思います(笑)
一週間以内に羽化しそうな蛹が後2つあるので、そちらも無事に羽化してくれると良いのですが・・・(笑)

それにしても実物は質感がたまりません、ビロード調で美しいカナブンです。
以前に購入したペアはWDで大分スレていましたし、こないだの標本もスレていて安いので買った物でしたのでここまで綺麗なクラッツは初めて見ました。
かなり飼育に不安がある種類でしたので、感動もひとしおですね~

クラッツ10
今回羽化した個体はまだ白っぽいですが、以前飼育していた上の画像の子のように黄色くなっていくんですかね?
楽しみです。

まだ色々と書きたい事はありますが、とりあえず今回はこの位で。
まだペア確保できていませんので安心はできません。
ではでは~
スポンサーサイト

コメント:

No title

クラッツが羽化したんですね~!
おめでとうございます^^
やっぱり羽化したては美しいですね~♪
これで温度や飼育の仕方は間違ってないと証明できた事になりますね^^
うちはPigumaさんより少し高めの温度設定なので、もしかしたら失敗に終わるかもしれません。。。
許容範囲内だと良いのですが^^;

Re: No title

takaさん
こんばんは~

ありがとうございます
問題は羽化率ですね(笑)
これからどんどん続いてくれれば間違っていないと証明できます

うちよりは高めかもしれませんが、産卵には成功している温度のようですので失敗は無いと思います(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。