FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーベル飼育記6

2012.09.22 23:15|M.オーベルチュール
オーベルレモンサザナミ
サイクル組んでるレモン♂も落ちました。そろそろ終わりが近そうです。
早速目の色が変になってますね、やっぱり薬を入れないとこういう感じになってしまうんでしょうか?
まぁ思い出みたいなものなので別に構わないのですが。

オーベルオレンジサザナミ
残る親♂はコイツです。今回羽化した中では一番フォルムが綺麗で、角の伸びが良い感じですね。
ウガンは大型化すると腕も太くなりますが、オーベルは大型化しても腕は太くなりませんね。原名亜種はまた違うのでしょうか?
そういえば原名亜種「サザナミタイプ」ってのが今も昔も一定数いるようですが、原名亜種純血にサザナミタイプは存在しない。というのが答えだそうです。
学名で画像検索をすると、よく海外のサイトで生息地とそれぞれの生息タイプが写真としてのっていたりしますが大体が合成画像です。
多分わかり易く表記してる画像ってだけの事なんでしょうね、よく見ないとひっかかります。

少し話が逸れましたがこの♂、まだまだ元気で餌食いも良好なのですがどうも交尾が下手です。
平均30分もあれば他の個体は交尾を終えるのですが、コイツだけは2時間位かかります。産卵セットにペアでぶち込むと、途中で♀が土の中に潜ってしまい交尾が完了しないのか受精率が悪いです。ですので1日程マットの浅い小さなケースに入れて、翌日セットという形が通例になりました。スタートダッシュに失敗した要因はコイツのこの性質だと考えています(笑)
フォルムは気に入っていますが、この性質は遺伝しないで欲しい所ですね(笑)



さて今回はこの位です。
本当はゴラゴラの予定でしたが、サプリ食いが異常に良いのでちょっと弄りたくないという事でオーベルになりました。
下手に刺激を与えて小さくなったり死なれても困ります。
次はニジイロかサザゴラにしようと思います。それでは
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。