FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Piguma05

Author:Piguma05
ようこそ、つらつらと飼育日記書いてます。
カナブンを中心に紹介しております。

メールはこちらから


昆虫 ブログランキングへ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

余品販売ページ

    質問等ございましたら、お手数ですがメールにてよろしくお願いします。
メールはこちらから

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホシボシツノカナブン飼育記1

2013.04.24 00:32|ホシボシツノ
ホシボシ幼虫
念願叶ってホシボシツノカナブン幼虫を頂きました(笑)
以前に一度だけ幼虫が売りに出ているのを発見したのですが、迷っている間に売り切れてしまったんですよね~
改めてありがとうございます。

流通している本属は
Amaurodes passerinii linnei
Amaurodes passerinii nyanzanus

の2亜種が存在しますが、今回手に入れたのはハイブリッド個体です。
というかこの種の純血は国内に存在するのか?カナブンはこの手の話が多いですね。

親画像も頂いたので使用しますが
hoshi_03.jpg
此方がlinneiタイプです。
黄色スポットになるのが特徴なようで、タンザニアの虫です。

hoshi_01.jpg
そして此方がnyanzanusタイプです。
赤スポットになるのが特徴でザンビアの虫です。胸部は濡れているだけですね。
こっちの亜種は過去にもWD成体がペアで流通した事は無いのかな?この亜種はレアだみたいな記述を見ます。
綺麗ならどちらでも良いのですが(笑)

アフリカ艶消し種共通の独特な感じがたまりませんね。
最大で45mm程になるようですが、大型で羽化している個体はあまり見かけません。ハリシのように、飼育品を大型化させるには多少コツがいるのかもしれません。
色々と試行錯誤してみますが、とりあえずは累代を目標に。


では今回はこんな感じで。
次回は何にしますかね~、決めていません。
それでは
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。